TOP > 事例・実績紹介 > HITOソリューション > 事例24 人材派遣・コールセンター企業様等

CASE STUDY
事例・実績紹介

事例24 人材派遣・コールセンター企業様等

パッケージシステムで

人材管理の基幹業務をフルサポート

人材募集から、人材・営業情報の管理、請求・支払処理まで、お客様の基幹業務をフルサポートする、人材サービス業向けの統合ERPパッケージ「HITO-Manager Enterprise」。 お客様の事業に合わせたカスタマイズを行うとともに、業務BPRコンサルティングによる組織改革で、業務の統一化・情報の一元化、生産性向上を実現しています。

活用ソリューション・サービス:
HITO-Manager Enterprise
適用業務:
人材の募集採用から人材管理、配置、請求支払いまでの基幹業務

導入前の課題効率化しない業務、扱いにくい業務データ

人材派遣業・コールセンター・個別指導塾・訪問介護事業者様など、顧客のオーダーに合わせてスタッフを配置し、労務管理を行うサービス企業様では、複数拠点で分散業務を行っているため、業務の重複によるムダが発生しがちです。また、複数拠点オペレーションにより業務が分散され標準化できず、属人化しています。さらに、情報が一元化できずに、情報アクセスが非効率で、経営上必要な情報がリアルタイムに収集できないという問題も生じています。

ソリューション業務統一化、情報一元化へHITO-Manager Enterpriseを導入

業務効率化ソリューションであるHITO-Manager Enterpriseを導入することより、業務の統一化、情報の一元化を推進しています。また、業務BPRコンサルティングにより各社現状に則した業務プロセスの設計を行い、もっとも効率が高い業務の形を事前に設計し、組織改革を行っています。

導入効果業務の効率化、情報の有効活用を実現

導入各社様では、HITO-Manager Enterpriseを適用することにより業務の統一化が図れ、情報の一元化を実現しています。また、必要な人が、必要なタイミングで、必要な情報にアクセスすることが可能になり、業務生産性の向上にもつながっています。

成功のポイントシステム導入前に業務改善を行い、適切な業務プロセスを設計

システムを単純に導入するだけでなく、BPRの実施、すなわち各社現状に則した業務プロセスの設計を行い、もっとも効率が高い業務の形を事前に設計することが大切です。あるべき業務の形を実現するために、システムをどのように活用するか整理し、個別カスタマイズを加え、業務Fitするシステムを導入していることがポイントだと考えています。

BEFORE

  • 複数拠点での分散業務で、業務が重複・属人化
  • 情報が一元化できず、情報アクセスが非効率

AFTER

  • 実情に則した業務プロセスを設計して、業務を統一化
  • 情報の一元化により、必要なタイミングで情報アクセスが可能

関連・オススメソリューション

資料ダウンロード

WEBからのお問い合わせ

お電話からのお問い合わせ
03-6385-6791
営業時間 9:00~18:00

TOP