TOP > 事例・実績紹介 > 自社&パートナーサービス > 事例26 飲食サービスを提供する企業・店舗様

CASE STUDY
事例・実績紹介

事例26 飲食サービスを提供する企業・店舗様

飲食店のオーダーや勤怠管理を

簡単操作で効率化・高精度化

オーダーから会計、勤怠管理まですべてを、タブレットで素早く正確に行えるPOSシステム「POS+」。機能面はもちろん、操作性が高く、細かいメニュー設定も可能となっており、飲食サービスを提供する企業・店舗様に導入されています。

活用ソリューション・サービス:
POS+ ポスタス(iOS版、Android、タブレット版)
適用業務:
飲食の店舗管理(オーダー、会計、分析)、本部機能、フランチャイズ管理、勤怠・シフト、業務分析(ABCZ、RFM)、CRM

導入前の課題低い生産性で高ぶれるF/Lコスト、コスト管理も見える化できていない状況

飲食サービスを提供する企業・店舗様では、オーダー、会計、勤怠管理などを手作業(紙や電卓を使用)で行っている場合、手間も時間もかかるうえに、ミスが発生しがちでした。また、売上げデータも参照できず、費用ばかりかかる悪循環となっていました。ガラパゴス化し、高コストのPCPOSをレジ機能レベルでのみ利用している場合でも、ユーザートレーニングにコストがかかるとともに、クラウドのリアル性やモバイルのメリットが得られないという課題が生じていました。

ソリューションオーダーから会計、勤怠まですべてをタブレットで素早く正確に管理

店舗運営に必要な機能をすべて揃えているPOSシステム「POS+」を導入した企業・店舗様では、オーダーから会計、売上管理、勤怠管理などを、タブレット上で行えるようになっています。また、売上げ情報が様々な切り口で分析でき、業務の改善点を一目で把握しています。

導入効果店舗運営業務を見える化、業務効率化・コスト削減を実現

これまで手作業で行っていた業務をすべてタブレット上で行え、データを打ち込んだ時点で登録されるのでオーダー伝票などの紛失もなく、正確さを確保しています。また、これまで見られなかった日次・月次の売上情報や、売れ筋商品・不人気商品の明示化が可能になったことで、メニューの改編や品物の発注に無駄がなくなるなど、効率的な店舗運営が可能となっています。

成功のポイント直感的なUIで誰でも簡単に使用できる操作性

正確に飲食サービス業務を行うためには、誰にでも分かりやすくミスを防げるシステムが必要です。PCPOSの場合、オペレーション指導に数日かかっていましたが、POS+ではマニュアルを見たり、トレーニングすることなく使いこなせ、操作性が高いことがポイントです。また、手作業で行っていた時に発生したミスの大幅な削減にも役立っています。さらに、操作をするだけでデータも蓄積されることで、これまでより一歩進んだ店舗運営が可能となっています。

BEFORE

  • 手作業でのオーダーが非効率
  • オーダー伝票の紛失などミスの連発
  • 無駄なコストが膨大

AFTER

  • タブレットで簡単に操作
  • 飲食店の正確な業務運営が可能
  • 無駄な時間とコストの削減

関連・オススメソリューション

WEBからのお問い合わせ

お電話からのお問い合わせ
03-6385-6791
営業時間 9:00~18:00

TOP