• IBS Global Bridge

メッセージ

日本のIT産業が国内のマーケットだけを相手に、日本のエンジニアがシステムを開発する世界から、世界中の優秀な人材が、国境を越えてお客様に最高のITサービスを提供する時代へと移り変わることは間違いありません。
IBS Global Bridgeは、これに先駆けて世界の多様な人たちと「グローバルチーム型開発モデル」を通じて、世界のお客様に最高のサービスを提供できる会社を目指しています。

私たちが挑戦する「グローバルチーム型開発モデル」は、文化の異なる人たちとインターネットを通じてチームを組み、プロジェクトを進めることで、さまざまな国の優秀なエンジニアと、ITスキルを切磋琢磨して伸ばしていくことができるだけなく、英語によるコミュニケーションスキルの向上や、様々な価値観を受け入れることによる多様性への対応能力を養うことができます。
そして何より、今後、世界中のお客様へ、世界中のエンジニアとともにサービスを提供していくことで、世界基準でエンジニアとしての経験を磨くことができる、IBS Global Bridgeはそんなチャンスが沢山ある会社です。

日本の労働人口は年々縮小していますが、世界の人口は70億人を突破し、今後更に増加の一途を辿ります。
企業は、国内だけでなく、世界の70億人を相手に、自社製品やサービス、生活インフラの整備など、より人々の暮らしを豊かにすることを考え事業を展開しています。
私たちもそんな価値提供ができる会社になっていかなければならないと思っています。
この想いに共感できる方は、是非、私たちと共に一チャレンジしていきましょう。

株式会社IBS Global Bridge
社長執行役員 坪井 眞剛

社風・文化

IBS Global Bridge ではたらく社員一人ひとりが、はたらくを楽しめるよう、
そして、社員が成長できるよう、社内では様々な取組を実施しています。

  • プロジェクト

    200名を超える大規模案件を受注!
    チームをどのようにまとめ、運用しているかをご紹介します

    2015年にスタートしたこのプロジェクトは、IBSGBのエンジニアをはじめ、IBSやIBSベトナム、パートナー企業を含め200名を超えるエンジニアが参画しています。
    システム開発を進める中での、社員の苦悩や課題とその克服方法、またお客様との関わり方などをご紹介します。

  • Q&A

  • IBSGBの新卒採用、キャリア採用に関するQ&Aです。
    これまでに多く寄せられた質問に人事担当者がお答えいたします。

  • 会社説明会

  • 新卒採用・キャリア採用、
    どちらも会社説明会を開催しています。
    IBSGBの仕事内容や社風はもちろん、ビジョンや事業方針・業績・評価体制なども含め、説明をさせていただいています。