TOP > ニュースリリース > 2015 > Webアナリティクスの第一人者、清水誠氏が顧問に就任

ニュース

3月25日 お知らせ

Webアナリティクスの第一人者、清水誠氏が顧問に就任

株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ
Webアナリティクスの第一人者、清水誠氏が顧問に就任
企業におけるデジタルマーケティング活用の更なる普及を目指す

~技術強化とともに、業務効率化に向けた新ツール開発を実施~

株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ(本社:東京都江東区、代表取締役 兼 社長執行役員:長井 利仁、以下IBS)は、2015年4月1日より、Webアナリストの清水誠氏が顧問として就任することをお知らせいたします。

Web解析をもとにした、ビジネスの改善や機会創出が当たり前となりつつあるなか、企業におけるWebアナリスト人材の活用ニーズは増加の一途を見せています。Webサイトの膨大なデータの管理だけでなく、適切に分析し改善提案までできる高度な技術・ノウハウを持った人材が求められ始めています。

IBSでは2013年12月からWebアナリティクス業務におけるアウトソーシングサービスを提供していますが、こうした市場ニーズの高度化を受け、人員増強や研修の強化など、様々なサービス向上施策を行っています。

清水氏は、Web解析やIA、UXの分野において目覚しい成果を上げ続けている、国内の第一人者です。社内のWebアナリストの技術向上のための教育はもちろん、Webアナリティクスにおける業務の自動化ツールの共同開発による業務効率化も目指します。

日本企業が一層Web解析やデジタルマーケティングを活用することを目指す同氏が、様々な企業に常駐するアウトソーシングを通じてWebアナリティクスを提供するIBSの顧問となることで、企業のデジタルマーケティング活用を更に加速してまいります。

■清水誠(しみずまこと)  略歴

IMG_2729_03

1995年国際基督教大学教育工学科修了。インハウスとコンサルタントの両方の立場で各種組織のデジタル化を推進し続けて20年。

凸版印刷や外資Webエージェンシーでは情報アーキテクチャの分野を開拓しつつ大手企業へのWebコンサルティングを提供。ウェブクルーでは開発・運用プロセスの改善、日本アムウェイでは印刷物のデジタル化とCMS導入、楽天ではアクセス解析の全社展開、ギルト・グループではKPIの再定義とCRMをリード。2011年に渡米し、Adobeにてデジタルマーケティングソリューションの品質改善と活用促進に取り組む。任務完了後、2014年に帰国して独立。企業のデータ活用サポートや執筆・講演に力を入れている。

株式会社電通レイザーフィッシュCAO (Chief Analytics Officer)。Adobe Analyticsユーザー会「eVar7」共同創始者。2013年Web人賞受賞。

「コンセプトダイアグラムでわかる[清水式]ビジュアルWeb解析」著者。

本件に関するお問合せ先

株式会社インテリジェンス 社外広報担当
TEL:03-6385-6829 E-mail:pr@temp-holdings.co.jp

all_link_bgインテリジェンス ビジネスソリューションズのWebアナリティクスサービス

TOP