TOP > ニュースリリース > 2015 > 総務省「新たなワークスタイルの実現に資するテレワークモデルの実証に関する請負」株式会社NTTデータ経営研究所と共同で事業運営を開始

ニュース

9月16日 ニュース

総務省「新たなワークスタイルの実現に資するテレワークモデルの実証に関する請負」株式会社NTTデータ経営研究所と共同で事業運営を開始

~テレワークの実証実験により、さまざまな企業に有効なテレワークモデルの確立を目指す~

株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ(本社:東京都江東区、代表取締役兼社長執行役員:長井 利仁、以下IBS)は、平成27年度 「新たなワークスタイルの実現に資するテレワークモデルの実証に関する請負」
を受託したNTTデータ経営研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐々木康志)と共同で、本事業の運営を開始いたします。

【概要】

テレワークとは「ICT(「情報通信技術)を活用した、場所にとらわれない柔軟な働き方」の総称です。ワーク・ライフ・バランスの実現、企業の生産性の向上、多様な人材の社会参加、BCP(事業継続計画)の確保、など、さまざまな社会課題の解決へ向けた貢献が期待されています。
テレワークの普及に関する数値目標や工程表は、「世界最先端IT国家創造宣言」(閣議決定)等で定められるなど、第2次安倍政権では新成長戦略の要として、省庁を横断した普及・促進のための取り組みが積極的に進められています。今回採択された総務省事業「新たなワークスタイルの実現に資するテレワークモデルの実証に関する請負」は、複数の企業に対して情報通信環境や労務管理面等での実証を行うことにより、従来テレワークが進んでいなかった中小企業を含め、さまざまな企業に有効なテレワークモデルの確立を目指すものです。

【実施内容】

1.実証参加企業・団体の公募
厚生労働省「平成27年度在宅勤務モデル実証事業」で提示された約10のテレワークモデルに適合する実証参
加企業・団体を公募します。

2.テレワーク検証の準備
上記1で選定された実証参加企業・団体におけるテレワーク関連ルール整備、テレワーク環境構築、テレワーク
施者、その上司や同僚等への研修等を行います。

3. テレワークの検証
実証参加企業・団体においてテレワークを実施し、テレワークの適合性、有効性、課題等を検証の上、取りまとめ
ます。

IBSは、テレワークをはじめとした、企業の「ワークスタイル変革」導入コンサルティングサービスを2015年1月より開始しています。事業では、そのノウハウを活かし、テレワークの社内導入および定着化を目指す企業に向けて、テレワーク導入の目的に応じた現状分析、企業の規模や課題に合わせた制度やツールの導入支援、運用の定着化までを一貫して支援いたします。

IBSでは、インテリジェンスの提供する人材サービスやアウトソーシングのノウハウを活かし、さまざまなソリューション提供を通じて「はたらく楽しさを、いっしょにつくる。」企業を目指します。

本件に関するお問合せ先株式会社インテリジェンス 社外広報担当
TEL:03-6385-6829 E-mail:pr@inte.co.jp

<株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ(IBS)について>

http://www.ibs.inte.co.jp/
IBSは、人・プロセス・ITの変革を支援する戦略的ITアウトソーシング企業です。
総合人材サービス企業インテリジェンスのグループ会社として、人材から考えるサービスインテグレーターを目指しています。インテリジェンスグループならではの、人材に関する高いノウハウを活かし、ITにおける開発から運用、テクニカルサポート等を提供するほか、事業課題に応じたビジネスプロセスのアウトソーシングや、コンサルティングも実施します。

■スローガン&ステートメント
「はたらく楽しさを、いっしょにつくる。」

私たちの仕事は、効率の良いシステムをつくるだけではいけない。
高度なITサービスを提供するだけではいけない。
何より、そこではたらくひとりひとりの気持ちを 高めていくこと。
それがやがては、会社の生産性さえも、 飛躍的に高めていく。
インテリジェンス ビジネスソリューションズ は、そう信じています。
業務効率化、 高度なIT支 援、そして、 人材ノウハウ。
私たちは三位一体のサービスで、お客様の組織力向上に尽くし、
はたらく楽しさを、いっしょにつくっていきたいと願っています。

TOP