TOP > 採用情報 > キャリア採用 > 数字から見たIBS

IBS DATA
数字から見たIBS

IBSのあらゆる部分を                     "データ"で開示&ご紹介します!

IBSを知っていただくために、さまざまな数字を用意しました。
IBSではたらく「人」はどのような人なのか、どのような「環境」ではたらいているのか等、会社案内からでは見えづらいIBSを感じてください。

 事業構成(人数比率)

社員の99%がアウトソースやSIなどのプロジェクトで活躍しています。現場と技術をとても大事にしている会社です。

事業構成比

 年齢構成

20代、30代が大半を占めいていますが、社風は「若くて元気のある会社」、というだけではありません。若い社員も多いですが、経験豊富なベテラン社員も多く、そのベテラン社員がしっかりとリードしている、という社風です。

年齢構成

中途入社比率 

中途採用で入社された方は全体の76.2%と非常に多い数字となっています。現在は新卒採用も毎年200名近い社員を採用しているため、今後は新卒入社の割合も増えてくることが想定されます。

入社構成

出身学部 

過去3年分の新卒で入社した社員の学部の内訳です。IT企業は理系の方が多い、という印象がありますが、文系の方が70%以上を占めています。実際には社員は文理等の出身学部を意識をすることは全くないようです。

出身学部比

社内公募ポジション数 

年に2回、IBS全体で公募制度を行っており、約100ポジションのプロジェクトで社内募集を実施しています。事業部の垣根を越えて、興味がある、やってみたいというプロジェクトや職種に自ら手をあげ、チャレンジすることができます。

社内公募ポジション数

女性比率 

女性社員の割合は36%。一般的に日本のIT企業の女性比率は20%程度といわれています。それと比較をするとIBSの女性社員は多くなっています。

女性比率

既婚比率 

全社員のうち、既婚者は約30%。20代、30代の社員が90%以上を占める会社のため、既婚率が低いのかもしれません。

既婚比率

お子さんがいる社員比率 

全社員のうちお子さんがいる社員は、約20%。社内にはイクメンも多いため、イクメン同士で子供の話や育児の話で盛り上がっています。

お子さんがいる社員比率

女性社員の育休取得後復帰率 

育児休暇を取得した女性社員の復帰率は94%と非常に高く、大半の方が復帰しています。復帰した社員は時短勤務で仕事をしています。女性がはたらきやすい環境づくりにも力を入れ始めているため、ますます女性が活躍できる環境となってきています。

有休取得後復帰率

産休育休取得後のはたらき方 

育児休暇から復帰した社員は、過半数の方が産休前と同じプロジェクトに戻り、仕事をしています。同じプロジェクトに戻るか戻らないかはその時の状況にもよりますが、本人の希望を尊重しています。

はたらき方構成比

平均残業時間 

社員一人あたりの月の平均残業時間です。1日あたり1.2時間となっています。ダラダラと仕事せず、効率的に業務をこなす、ということを実践している社員が多いのかもしれません。「はたらくを楽しむ」だけでなく、しっかりと「プライベートも楽しむ」ことができている社員が多いようです。

平均残業時間

平均有給取得率 

夏季休暇以外で、社員一人あたりが年間に消化している有給休暇の日数です。仕事をするときは仕事をする、休む時はしっかりと休む、という社員が多く、週末の休日と併せて有給休暇を取得し、旅行に行く社員も多いようです。

平均有給取得率

任意型研修講座数 

任意型研修は定期的に実施しており、自己研鑽のために自ら選択・受講できます。ビジネス・技術・マネジメントスキルの3種類に分けられ、主に定時後に実施しており、社員の成長機会となる場を提供しています。

任意型研修講座数

メガネ率 

メガネを掛けている社員の割合です。男性においては約75%の方がメガネを掛けている、という結果でした。

メガネ率

退職率 

「高いな」と思われるかもしれません。しかしIT業界の平均値付近でもあります。IT業界平均などではもちろん満足はしておらず、社員満足度を上げる施策を重ねています。実際に数値的には年々減ってきています。

退職率
TOP