TOP > 採用情報 > キャリア採用 > 役員紹介 > 長井 利仁

役員紹介

パーソルグループの力を集結し、お客様の真のパートナーへ。共に働く社員とは「はたらく楽しさを、一緒につくる。」を実現する。代表取締役社長 長井利仁

長井さんの自己紹介と、現在のインテリジェンスビジネスソリューションズへの
思いを教えてください。

現在、パーソルグループにおけるアウトソーシング及びシステムインテグレーションサービス全般を管掌しています。
この事業に10年強携わり思うことは、技術の進化や顧客要望の高度化など取り巻く環境は大きく変化しこれからもそれが止まることはないということです。
我々、インテリジェンス ビジネスソリューションズはその環境変化の波に上手にのり、業務・システム・人事組織の3つの領域でソリューションを提供できるパートナーとして、社会に貢献していきたいと思っています。

インテリジェンスビジネスソリューションズはどのような会社を目指していますか?

パーソルグループが持っている全体の力を結集し、顧客にとってのパートナーになる為に日々挑戦の毎日です。
我々は業務・システム・そして人事組織の領域を統合してサービスを提供できる存在になろうとしています。
この3領域をアウトソーシングという形でサービス提供しお客さまにとってなくてはならない存在になることを目指します。これはパーソルグループの特徴であり、他社とは異なる特徴になることでしょう。

そして共に働く社員とは、我々のスローガンである「はたらく楽しさを、いっしょにつくる。」が体現できている集団を目指したいと考えています。
この業界は構造が複雑で、価値を感じたり価値を提供できる機会が他の業界と比べて、相対的に少ないのではないかと思っています。
その一方でエンジニアの最適配置などを通じて、もっと「はたらくを楽しむ」エンジニアが増える可能性も感じています。そんな場に我々自身がなる。インテリジェンス ビジネスソリューションズはそんな会社を目指します。

インテリジェンス ビジネスソリューションズへの応募を検討している方に、
メッセージをお願いします。

トータルにサービスを提供し社会発展に貢献する。
働く社員が「はたらく楽しさを、いっしょにつくる。」を体現できることを目指す。
我々はこの2つを実現する為に存在していると考えています。
この業界は競争が激しい一方で下請構造の存在があり、会社間で差別化がつけづらく、働く個人から見ても給与や働き方などに違いがない現実があります。
インテリジェンス ビジネスソリューションズはそうなりたくはない。

「はたらく楽しさを、いっしょにつくる。」を体現し、顧客にもその力が伝播出来るくらい、組織の新密度を高めてNO1を目指す。
そうなることで業務の相談・システムの相談、組織人事の相談とお客さまからのご依頼が繋がっていくのだと思っています。

そんな世界観を一緒に創っていく仲間を我々はお迎えします。
力強く共に成長していきましょう。

代表取締役社長 長井ブログ
  • 長井
  • 坪井
  • 浮田
  • 水野
  • 大塚
  • 小野
  • 前田
TOP