TOP > 採用情報 > キャリア採用 > はたらぶ > 酒井 由起子さん – Interview

INTERVIEW
Interview

酒井 由起子さん

子供との時間が
一番大切

酒井 由起子さん
(ICTアウトソーシング事業 セールスマーケティング統括部)

現在のお仕事は?

大手通信会社のコールセンターで約2年間、インバウンドセールス​​業務をしており、1~2年目社員6名のOJTの担当もしています。

家族構成は?

2歳10ヶ月になる娘と、主人、私の3人家族です。​娘が1歳になる時に復帰しました。

出産前と後で仕事量の変化はあった?

実は出産前よりも、今の方が仕事量は増えました。
以前は自分がプレイヤーとして営業だけの仕事をしていましたが、今では営業の仕事はもちろん、OJT担当として6名のメンバーを見ていますし、営業目標も以前に比べ格段に増えました。

仕事をする上で何か決めていることは?

そうですね。
やはり子供との時間はしっかりと確保したいと思っているので、絶対に残業はしないようにしています。
あとは帰宅してからちゃんと家族の為にご飯をつくること。
仕事を理由に家事や育児ができない、という状況にはしたくないと思っています。

仕事の仕方、どのようなことを工夫してる?

そうですね、やはり集中してやることだと思います。
定時の17時半までには全ての仕事を終わらせなければならないので、1分たりとも無駄にはできません。
やるべきことの優先順位づけや、効率化を常に考えて仕事をするようにしています。

ご家族の協力は?

INTERVIEW 主人は帰宅が遅い為、帰宅後の育児、家事はほとんど私がやっています。
ですが、たまに、保育園への朝の送り、洗濯物干しなどの家事は主人がやってくれることもあります。
また、メンバーとの飲み会があるときには事前に主人にお願いして保育園に迎えにいってもらっています。

目に見える協力はもちろんですが、主人からは「専業主婦になってほしい」という言葉は一度もなく、
「仕事をしたい」という気持ちを「君らしいね」と、応援してくれたことが嬉しかったですね。

今後はどのようなことを目指している?

私はIBSの社員として、同じ志を持った社員と一緒にはたらけていることがとても幸せです。
こんなに仕事を好きになることができたのは、共に仕事をしてきたメンバーと出会えたからだと思います。

IBSに入る前は「仕事が楽しい」「はたらくを楽しむ」「成長したい」という気持ちは正直持ったことがありませんでした。
でも、入社後に「はたらくを楽しむ」社員と出会い、自分自身ももっと仕事を頑張りたい、という気持ちが芽生えました。

今後は、私と同じように仕事を好きだと思える社員を増やしていきたい、だからこそ私自身が現状に満足せず、そんな組織をつくる為に上を目指していきたいと思っています。

育児をしながらでも活躍ができ、そしてリーダーやマネジャーになることで、女性社員の目標となるような存在になりたいと思っています。

TOP