TOP > 採用情報 > キャリア採用 > はたらぶ > 家田佳代子先生 – Meets

MEETS
Meets

人生の選択について

鈴木さんのお悩み仕事も頑張りたいけど、結婚もしたい、いつかは子供も。全部やりたいけど、本当にできるのか心配です。

鈴木さん

中途でIBSに入社して1年が経とうとしています。
結婚の予定は今のところなく、もちろん出産の予定もまだないのですが、 20代後半になり、一般的には適齢期と言われる中で、悩んでいます。

結婚もしたい、出産もしたい、でも仕事もようやく慣れてきたところでまだまだ頑張りたい。 今いるプロジェクト以外の経験も積みたい、と思っています。 でも3つを叶えることは難しいのではないのかと思っています。
今、仕事をして、1人暮らしで日々の家事をする、ということでも結構いっぱいいっぱいです。

3つやりたい、というのは欲張りでしょうか?
どうやって取捨選択していけばいいでしょうか?
未来のことを考えるとやっていけるのか色々不安です。
アドバイスをお願いします!

家田先生

焦りが出る時期がありますよね。
女性には人生を選択する時期が度々やってきます。
そのときに正しい選択をすることで、きっと幸せな人生が待っていると思います。

私の20代後半は、ただただ、一生懸命に働いてSEとして成功したいと思った時期でした。
男性の3倍は働き、女性としては男性を寄せ付けないオーラを出していたと思います。

ただ、この寝食を忘れて働く時期があったからこそ、 30代で女性初管理職になる事が出来たと思います。
何かを成し遂げようとするには、 自分自身の中で何を大事にするのかを決める必要があることを知りました。
今考えると、家族を犠牲にしてきた30代です。

20代はバリバリ仕事をする、
30代は育児と介護をする、
40代は人生を楽しんでいると言う感じです。

結婚をしても仕事は続けられますが、20代で一生懸命頑張ると、後がとても楽になりますよ。
結婚も出産もタイミングですから、意外なタイミングでやって来たりします。
焦らず自分のタイミングを見つけましょうね。

優先順位をつけてみましょう。
A. バリバリ仕事を頑張る
  →仕事で生き生きと頑張っている女性はとても素敵で男性も魅力的に感じます
B. 結婚し家事をキチンとこなす
  →誠実な男性ならば手伝ってくれますし、手抜きを覚えましょう
C. 出産・育児をする
  →一時的に休職します、その前に仕事の経験を積んでおきましょう

鈴木さんの場合はどうでしょうか
A. 仕事もようやく慣れてきたところでまだまだ頑張りたい。
B. 結婚もしたい
C. 出産もしたい

「結婚もしたい、出産もしたい、でも仕事もようやく慣れてきたところでまだまだ頑張りたい。
 今いるプロジェクト以外の経験も積みたい、と思っています。」 という文面から、今は仕事を頑張りたいが一番に感じました。 どこまで頑張りたいのかを決めて、悔いを残さないようにしましょう。 仕事は、自分で「ここまでやったんだ!」という自信さえあれば、 結婚や出産によってその自信が変わるものではないと思います。 きっと今不安に感じていらっしゃるのは、 仕事での自信、やりきった感をまだお持ちではないからなのかな、とも思います。 最後に家事について 1人暮らしで日々の家事をする、ということでも結構いっぱいいっぱいです。 私は子供を産むまで、家事をしたことがありませんでした。 仕事をしながら全部こなす事は出来ないので、手抜きを覚えて楽になりましたよ。 もし、出産して家庭に入りたいと思っているならば、 30代でやりたい仕事をとことん熟して、楽しい人生を送りましょうね。 きっと40代は輝いていると思います。

TOP