TOP > 採用情報 > キャリア採用 > はたらぶ > Meets

MEETS
Meets

勉強時間の確保の仕方と資格の活かし方

加藤さんの相談その1時間の使い方について

加藤さん
資格取得を目指していますが、勉強時間の確保の仕方がとても難しいと感じます。どのように勉強時間を確保をしていますか?
斉藤先生

私は、土日に勉強をしています。
一度、平日に試みてみましたが、疲れて寝てしまいダメだったので、それからは土日にしっかりやる方法を取り入れていてます。1日中勉強をすることもあれば、半日だけすることもあります。

MEETS 平日にやるのであれば、まとめなど10-20分でできるようなワークや暗記モノをするのがオススメです。

また、細かい時間を使えるようにするためにも、最初にガツンとやっておき、平日に足りない部分や復習にあてるようにするとちょっとした時間を有効活用できたりします。

加藤さんの相談その2取得した資格のキャリアへの活かし方について

加藤さん
取得した資格を活かせないことも…。どのようにキャリアや仕事に反映させているかを教えてください。
斉藤先生

取得した資格のキャリアや仕事への反映については、業務等への直接的な影響よりも、自分自信の成長等の間接的な影響が大きいかなと思います。

資格を取り続けることで、単語や関連する語句を覚え、自分のくもの巣(アンテナ)を大きくして、いろいろと情報をキャッチしやすくし、それをまた、自分の糧にしたりしています。

資格も今の業務に必要、というよりも、将来の自分がその資格を取得して、何か新しい分野で仕事をしているといったイメージにワクワクできるかどうかを重視しています。

今は、自分が資格を取得するよりも、その資格取得のプロセス(勉強方法)や考え方をできるだけ簡単に教える(教えたい)といった方向にシフトしています。教える立場になると、ただ語句を暗記するだけでなく、その事柄をしっかり理解し、それをわかりやすく教える、という、全く別のスキルが必要になるので、大変な分とても勉強になります。

これは、勉強だけでなく、業務でも活かせるかなと思っています。

もしも今の業務やPJTで上限を感じているのであれば、今できていることをどうやって他者もできるようにすればいいかを考えてみるなど、新たな視点で今の業務やPJT を捉えてみるというのもいいのではないかと思います。

MEETSMEETS

相談をしてみて加藤 壮さんの感想

加藤 壮さん 自分のキャリアや資格に対してのヒントをきちんと得ることができ、非常に良い機会になりました。
また、今後は自分が吸収したことを周りに広めていき、そうすることでみんなが自発的に参加してくれるような状態にしたい、と思いました。

相談を終えて先生社員斉藤 篤志さんより

斉藤 篤志さん よかったと思えることは加藤くんにどうのように説明しようかと考えたことによって、自分のことを振り返ることができ自分の傾向や過去について改めて整理したり、知れた点です。また、加藤くんとの話の中で自分の世界にはなかった世界を知れたのもよかったです。

TOP