TOP > ソリューション・サービス > コンサルティング > ITコンサルティング > ITプロジェクトマネジメント支援サービス

IT PROJECT MANAGEMENT SUPPORT SERVICE
ITプロジェクトマネジメント支援サービス

PMBOK・CMMI・IPA品質マトリクスなどの
科学的手法を活用し、

経験豊富なコンサルタントが
マネジメントを支援

お問い合わせはこちらから

資料ダウンロードはこちらから

開発プロセスの策定からプロジェクトの推進、品質管理まで、システム開発プロジェクトのマネジメントを支援します。各種標準とIBSにおけるノウハウを活用した、体系的・定量的なマネジメント手法によりプロジェクトを成功に導きます。

ITプロジェクトマネジメント支援サービス図

課 題難しい開発プロジェクトのマネジメントとPM人材の不足

プロジェクトが大規模になるほど、プロジェクトマネージャーには高い管理能力が求められます。定量的にプロジェクトを管理する手法も提案されていますが、実際のプロジェクトに適用することは容易ではなく、開発ベンダーから提示される進捗報告・品質報告を鵜呑みにしてしまう状況になったり、ユーザー側がリスクを適切に判断することが難しいのが現状です。プロジェクトを成功させるため、あるいは、プロジェクトを第3者視点で客観的に把握するために、各種プロセスの適切な完了チェックや、テスト工程の結果を正しく分析・評価することが重要になります。

解決策経験や勘に頼らない科学的なマネジメント手法の導入とノウハウ支援

IBSは、PMBOK(プロジェクトマネジメント知識体系ガイド)やCMMI、IPA品質メトリクスをベースにした体系的な管理手順をはじめとして、システム開発プロジェクトの品質とリスクを適切に管理する手法を提供しています。プロジェクト毎の特性を考慮したプロジェクトメトリクスの定義、実績収集の仕組みの構築、プロセスや成果物の標準化などをサポートし、貴社の実情に合わせたシステム開発プロセスのテーラリングも行います。さらに、プロジェクト現場において、客観的・定量的なプロジェクトマネジメントの実践、運営支援までをサポートします。

IBSなら経験豊富なプロジェクトマネジメント人材がプロジェクトの成功を担保

サービス活用の3つのメリット

メリット1
科学的な手法でシステム開発プロジェクトの品質を分析・評価することで、プロジェクトの状態を可視化します。また、リスク・問題点を早期に検知することにより、プロジェクトの成功率を引き上げます。
メリット2
定量的なプロジェクトマネジメントとシステム開発プロセスのテーラリングにより、プロジェクトごとに最適なマネジメント手法を構築します。また、管理手法や成果物の標準化によるレビュー品質の向上、不良予防を実現します。
メリット3
IBSにはグループ企業内のシステム開発プロジェクトだけでなく、グループ企業外の様々なシステム開発プロジェクトにおいて、PMO・コンサルティングなどの多数の実績があります。蓄積されたノウハウと、豊富なマネジメント人材を活用していただくことが可能です。

WEBからのお問い合わせ

お電話からのお問い合わせ
03-6385-6866
営業時間 9:00~18:00

TOP