TOP > ソリューション・サービス > コンサルティング > ITコンサルティング > UX開発&改善サービス

UX DEVELOPMENT & IMPROVEMENT SERVICE
UX開発&改善サービス

「機能」に「使いやすさ・見栄え」をプラス、

UX開発でシステムの付加価値を向上

お問い合わせはこちらから

資料ダウンロードはこちらから

「使われる」ことを意識してシステムを開発することで、「機能」「操作性」「ビジュアルデザイン」を
考慮した、ユーザビリティの高いUI(ユーザーインターフェイス)を実現します。

UX開発プロセス図

課 題生産性や運用コストに直結しているUI

いわゆる「使われないシステム」となる原因のひとつは、UI(ユーザーインターフェース)の完成度の低さにあるといってもよいでしょう。ユーザーが使いにくいと感じるシステムは、操作に時間がかかったり、誤操作を生みやすいなど、それだけで生産性を低下させます。また、PC、タブレット、スマートフォンなど、多様化する端末には、それぞれ最適化されたUIが必要です。

解決策体系化されたUX開発プロセスにより、新しい価値を創造

UX(ユーザーエクスペリエンス)は多彩な領域と開発プロセスに適用することが可能です。IBSでは、WEBサイト開発、パッケージ開発、社内システム開発のプロジェクトにおいて、ユーザー調査、ペルソナ定義、ユーザーシナリオなどの手法を用いて、UXコンセプトを策定し、プロジェクト目標を実現するためのUIを提案します。さらに、実装に向けたUX/UIガイドラインやテンプレートの作成、SE/PG向け講習会の開催など、企画から実装・運用まですべてのフェーズをサポートします。また、新規開発だけでなく、既存システムのUI改善にも対応しています。

IBSなら高品質のUXにより付加価値の高いシステムを構築

サービス活用の3つのメリット

メリット1
UXの専門家をシステム開発チームに含めることで、高いユーザビリティを実現したシステムを構築できます。システム利用率や作業効率の向上など、価格競争に負けない付加価値を持ったシステムを実現します。
メリット2
IBSは、エンタープライズ向けシステム開発においてもUX導入の実績が豊富にあります。多人数が参加する大型プロジェクトでも、クライアント、エンジニア、デザイナーの共通言語となるUXプロセスとガイドラインを作成することにより、関係者全員がコンセプトを理解したうえで、開発を進めていくことができます。
メリット3
UXコンセプトの策定から実装に至るフェーズ以外にも、導入後の運用や問い合わせ対応、既存システムの改善提案、さらに営業・プロモーション活動まで、すべてのフェーズにおいてIBSがサポートします。

資料ダウンロード

WEBからのお問い合わせ

お電話からのお問い合わせ
03-6385-6866
営業時間 9:00~18:00

TOP