TOP > ソリューション・サービス > 自社&パートナーサービス > 自社サービス > temaheras(旧インシデントマネジャー)

TEMAHERAS
temaheras(旧インシデントマネジャー)

無償提供だからスモールスタートが可能

タスク・インシデント管理を自動化

お問い合わせはこちらから

資料ダウンロードはこちらから

無償で提供しているタスク・インシデント管理ツールです。VMwareのプラットフォーム上で展開するだけで
すぐに使用でき、カスタマイズすることも可能です。

temaheras図

課 題インシデント情報の確実な登録と効果的な活用が課題

システム開発・運用で発生した出来事をインシデント情報として記録し、効率的に管理・活用することは、進捗管理や生産性の向上にとって有効な手法です。しかし、日々のタスクやインシデントを的確に捉えるには、人・時間・コストがかかります。日々の進捗を正確に捉える。人的リソースの稼働状況を定量的に把握する。過去のインシデントの対応を参照する。これらが容易に実現できれば、生産性の向上に大きく寄与することでしょう。

解決策カスタマイズ可能な無料管理ツールで見える化を実現

無償のタスク・インシデント管理ツールtemaheras(旧インシデントマネジャー)であれば、システム運用の現場で発生した障害インシデントの登録を自動化することが可能です。これにより、インシデントやタスクの進捗を見える化することが可能になります。さらに、ワークフローに則った進捗管理や、対応人員ごとのタスク対応量の見える化も行えるので、正確な進捗管理と適正な人員配置を実現できます。また、登録されたインシデントなどはナレッジとして蓄積し、活用することができるので、生産性の向上が期待できます。

プレビュー画面 プレビュー画面

IBSなら進捗管理・人員配分・ナレッジの蓄積と活用を同時に実現

サービス活用の3つのメリット

メリット1
temaherasは無償で提供されているツールで、VMwareのプラットフォーム上で展開するだけですぐに使用できるため、スモールスタートにも適しているツールです。
メリット2
temaherasの特長の一つが高いカスタマイズ性です。さまざまな業務・プロジェクトでタスク管理が必要ですが、temaherasであれば、あらゆるシーンで活用することが可能です。
メリット3
temaherasによる業務プロセスの見える化で洗い出された課題の解決や、蓄積したナレッジの一層の活用など、IBSは業務プロセスの改善提案などにも、有償で対応しています。

WEBからのお問い合わせ

お電話からのお問い合わせ
03-6385-6866
営業時間 9:00~18:00

TOP