TOP > ソリューション・サービス > システムソリューション > システム基盤設計・構築 > オープンソースソリューション

OPEN SOURCE SOLUTION
オープンソースソリューション

実績・サポートともに充分の

最適なOSS製品を選定・導入・活用

お問い合わせはこちらから

資料ダウンロードはこちらから

用途に応じたOSS製品の活用を支援します。商用ミドルウェアのライセンス費や、
ブラックボックス化された製品のカスタマイズ性の低さに課題がある場合、OSS製品の適切な活用によって、
低コストで柔軟性の高いシステムへのリノベーションが可能です。

課 題製品に合わせた運用から、運用に合わせた製品へ

企業共通の課題であるシステム維持コストの高止まりは、商用ミドルウェアのライセンス費が原因になっている例が少なくありません。たとえば、高価で多機能なミドルウェアでも、せっかくの機能を使い切れていなければ、ライセンスコストの費用対効果が低下してしまいます。また、システムで使用しているミドルウェアの制限により、実現したかったことをあきらめているケースがあります。さらに、拡張や変更のたびにライセンス購入や変更が発生するため、システムの柔軟な拡張や変更を阻害し、システムへの新たな投資が十分にできていない場合もあります。

解決策OSS製品の活用によるシステム維持コストの削減

OSS製品の活用により、カスタマイズの柔軟性やライセンスコストの低下が期待できます。システム運用の生産性や品質を向上させるために、手作業の削減や他システムとの連携などを行う際に、商用ミドルウェアではカスタマイズ範囲の制限により、期待する姿に構築できないことがあります。OSS製品の活用により、業務が求める姿により近いシステム構築が可能となり、さらに、ライセンスコストの低下も期待できます。

IBSなら導入検討中でも運用中でも、シーンに合わせたOSS製品を提案

サービス活用の3つのメリット

メリット1
IBSは、さまざまな業種、規模の企業システムにおいて、OSS構築実績を多数有しています。蓄積された豊富なノウハウを活かし、お客様のニーズに最短距離で到達できる提案を行います。
メリット2
IBSには、OSSの構築だけでなく、OSS運用時の製品サポートについても、豊富な実績があり、さまざまなメニューを用意しています。必要なサービスだけを選択し、利用することができます。
メリット3
IBSは、特定のメーカーや製品に縛られることなく、中立的な立場で、お客様のビジネス成功のために最適な組み合わせと製品の選定を行います。余分も不足もなく、コストの適正化を実現します。これまでのITCノウハウと豊富な実績を活かして、単純な製品導入だけではなく、運用までを含めた、システム全体を見通した最適な提案を行うことが可能です。

WEBからのお問い合わせ

お電話からのお問い合わせ
03-6385-6866
営業時間 9:00~18:00

TOP