TOP > ソリューション・サービス > システムソリューション > システム基盤設計・構築 > 仮想化ソリューション

VIRTUAL SOLUTION
仮想化ソリューション

既存のオンプレミスを最大限に活用できる

仮想化ソリューションを提案

お問い合わせはこちらから

資料ダウンロードはこちらから

小規模なオンプレミス環境から、クラウドを併用するハイブリッドまで、
目的やコストなどお客様のニーズに最適なソリューションを提案します。

課 題クラウド活用までを含めた柔軟な発想が必要

セキュリティやカスタマイズなど、オンプレミスには多くのメリットがありますが、ハードウェアの老朽化に伴うリプレースや保守コストの増大などの課題もあります。また、ハードウェアの高性能化により、ハードウェアリソースを使い切ることが難しくなり、せっかくリプレースしても、効率的な運用ができないという新しい課題が発生しています。

解決策仮想化技術の導入により、ハードウェアの全体最適を実現

計画的に仮想化技術を用いたリプレースを行っていくことによって、ハードウェアリソースの圧縮が可能になります。また、仮想化技術を導入することで、複雑化するシステムを適切かつ効率的に管理することも可能になります。従来の物理サーバー環境と比較して、仮想化環境では、より少ないハードウェアリソースで冗長化した環境を実現できます。また、環境の拡張や縮小、不要になったリソースの有効活用など、柔軟なサーバーシステムを構築できます。

IBSなら仮想化からクラウド併用まで、最適な環境を柔軟に提案

サービス活用の3つのメリット

メリット1
既存の物理サーバーの仮想化、仮想環境の新規導入、クラウドとのハイブリッド環境など、IBSはさまざまな環境の構築実績が豊富にあります。蓄積したノウハウを基に、お客様に最適な環境を提案することができます。
メリット2
IBSが取り扱うのは、特定のメーカーの製品だけではありません。複数の物理サーバーメーカー、仮想化製品メーカーの製品群から、お客様のニーズに最適な組み合わせを柔軟に提案します。
メリット3
物理サーバーを仮想化する場合には、ハードウェアリソースとコストの圧縮が期待出来ます。IBSではツールを利用したアセスメントによって、物理サーバーの有効活用と最適化を提案します。

資料ダウンロード

WEBからのお問い合わせ

お電話からのお問い合わせ
03-6385-6866
営業時間 9:00~18:00

TOP