機密情報の窃取・ウイルス感染を未然に防ぐ!
情報漏えいの危機から身を守る対策

標的型メール攻撃
訓練サービス

出典:平成28年3月17日警察庁広報資料「平成27年におけるサイバー空間をめぐる脅威の情勢について」

2015年度
サービス利用実績

50,000人以上

企業・組織を狙った
標的型メール攻撃の
被害が急増!

標的型メール攻撃を無料体験しませんか?
訓練サービス体験 申込フォーム

標的型メール攻撃訓練 無料体験サービス

実際の攻撃を模倣した訓練メールを
無料でお送りいたします。
標的型攻撃の脅威をまず感じてください!

お申し込みから2営業日以内に
無料体験メールを配信

IBS 攻撃を模倣した
訓練メール
お客様

お気軽にお申し込みください!

体験サービスでは以下の内容をご提供させていただきます
・疑似体験メール
・訓練結果レポートのサンプル
・標的型メール攻撃訓練サービスのご案内資料
pageTop

標的型メールのアイコン標的型メール攻撃とは?

機密情報の窃取やウイルス感染
社員のPCは日々危険にさらされています

メールの添付ファイルを開かせたり、文面のURLからフィッシングサイトなどに誘導することで、
機密情報などを窃取する攻撃です。

受信者に関心を持たれる件名や内容であったり、差出人を取引先企業や組織内関係者に偽装するなど、
“攻撃”であることを見抜かれにくくする数々の工夫が施されています。
  • 攻 撃 者
  • メール送付
    (不正プログラム添付)
  • マシンの乗っ取り、
    機微な情報の窃取など
  • 企 業
  • メール開封
    不正プログラム
    感染!
標的型メール攻撃とは?

社内セキュリティ保全のアイコン社内セキュリティ保全のポイント

効果的な対策とは?

どれだけシステム面でのセキュリティを高めても、使う人の心に隙があっては意味がありません。
社員ひとりひとりの意識を高め、危険なメールを開かせないことが重要な対策となります。

  1. ネットワークの強化
    OS、ソフト、セキュリティソフトのアップデートなど
    システム最新化
    パスワードの適切な保管、ログイン時の多要素認証など
    認証の複雑化・多要素化
    侵入コスト(手間)を高め、攻撃されにくい環境を構築する
  2. 社員ひとりひとりのセキュリティ意識の向上

  3. システム面も大事ですが、
    社員のマインド面の対策が一番大事なポイントです。

こんな問題を抱えていませんか?

経 営 者 セキュリティ対策のため
システム投資をしているが、
不審なメールの開封などで
ウイルス感染トラブルが減らない。
責 任 者 メールセキュリティについて
社内の意識レベルを
把握したい
担 当 者 型どおりの攻撃メールではなく、
自社業務にマッチした
脅威への対策をしたい。
  • 意識向上を主眼とした
    訓練設計
  • 的確な分析・レポート
  • バリエーション豊富な
    攻撃メールの
    カスタマイズが可能

当社サービスはこれらの課題をすべて解決いたします!

社員ひとりひとりの意識を高め、
危険なメールを開かせないことが重要な対策となります。

標的型メール攻撃への訓練・教育を行い、
意識・実務の面からリスクヘッジを行う。

それが、標的型メール攻撃訓練サービスです。

訓練メールの開封率推移実績のアイコン訓練メールの開封率推移実績

42.3%

3.5%

39
減少!

27.3%

10.3%

17
減少!

まずはご相談!お気軽にお問い合わせください

標的型メール攻撃訓練のアイコン標的型メール攻撃訓練のサービス内容

  1. 攻撃方法の種類
    • 脆弱性攻撃
    • サイト閲覧方式
    • ファイル開封方式
    • 攻撃用のサイトを準備しておき、そのページへのリンクが含まれたメールやHTMLメールを送信して攻撃する方法。
    • 脆弱性のあるアプリケーションで開く文書をメールへ添付し、ファイル開封時に脆弱性を突いて攻撃する方法。
    • プログラム攻撃実行方式
    • 攻撃用のプログラムをメールへ添付。
      添付ファイルの開封時に攻撃する方法
  2. の対象サービス

    標的型メール攻撃への訓練

    セキュリティ教育

    人の対策
    危険なメールを開かない

    インストール済
    アプリケーションの
    バージョンチェック

    PCの対策
    攻撃の成功率を下げる

標的型メール攻撃への訓練のアイコン標的型メール攻撃への訓練

標的型メールを模したメールを訓練対象者へ実際に送信し、メール内の各種攻撃手段(URLリンクや、添付ファイルの開封等)に対して攻撃の成功有無を記録。訓練終了後にレポーティングを行います。

セキュリティ教育のアイコンセキュリティ教育

標的型攻撃に関する教育コンテンツと、簡単なテストを提供します。
教育コンテンツやテストの閲覧/実施有無を管理し、最終結果のレポーティングを行います。

サービスの流れのアイコンサービスの流れ

訓練対象社員

訓練終了

システム
管理担当者

訓練用攻撃メールの配信
(2回)

開封者の情報を
集計サーバへ保管

訓練結果集計・報告書の提出
教育コンテンツの提供

メール配信用
サーバ

集計用サーバ

訓練・再教育を
開封者が一定の数に減るまで繰り返し実践!

インテリジェンスのアイコンインテリジェンス ビジネスソリューションズの3つの強み

  1. 対応している攻撃方法の多さ

    添付ファイルにexe(zip圧縮)や流行しているショートカットを選択することが可能です。
    ※今後も流行に合わせて、添付可能なファイル形式は追加していく想定です。

  2. 訓練メールのカスタマイズ性の高さ

    他社サービスではある程度決まったメール形式の中から選択するケースが多くみられますが、本サービスでは、件名/本文から添付ファイルまであらゆる内容をカスタマイズすることができます。
    より企業さま内の慣習に合わせたメール利用により最適な訓練が可能です。

  3. ライトに始められる

    「まずは小規模な人数で試してみたい」というご要望にお応えするために、サービスラインナップに
    小規模向けを設定。より手軽にサービスをご利用いただけます。

人材情報を管理する会社として、
より実現的な訓練を提供できるため、
意識と実務の両面からリスクヘッジを実現します!

サービス費用・価格サービス費用・価格

訓練実施回数や訓練対象人数により価格は変動します。詳細はお気軽にお問合せください。

従業員数100名の場合 従業員数500名の場合 従業員数1000名の場合
¥500,000~ ¥750,000~ ¥1,000,000~

- 他サービスとの比較 -

  • A社 B社
    価 格 180万円 310万円
    オプション 教育・アンケート
    サービスあり
    教育サービスのみ
    攻撃種類 2種類 3種類
  • 135万円
    教育コンテンツ・アンケートサービス・
    Eラーニングあり
    7種類

※ 訓練人数:1000名/メール送信2回、オプション込みの場合

- お気軽にお問い合わせください -